ブログ~私の錬金術~

“宗教“はどこまでが良くて、どこからがカルトなのか

photography of waterfalls between trees

今日も生きてる皆様
本日もお読みくださり
本当にありがとうございます

ケシーです

先日の安倍さん事件の犯人の
犯行の動機が徐々に明らかに
なりつつあるようですね

日本はカルトに関しては
具体的な統計などは特に見ていませんが
少し特別な地位にある国であるように
感じます

幹部層の多くが死刑になった
例の地下鉄の凶悪事件や
今回の件もそうですが
日本のカルトが起こす事件というのは
世界的な衝撃を与える事件が多いです


で、宗教というものは
私は基本的にはとても
重要なものだと感じています

というか、人間は
宗教があるからこそ
人間であるとも
言えると思います

サピエンス全史という名著を
お読みになった方はご存知だと
思いますが

人間とネアンデルタール人は
知能的にも体格的にも運動能力的にも
ネアンデルタール人の圧勝だったのですが

突然人間に起こった
“認知革命“によって
人間が“虚構の共有“ができるようになる事によって
人間が圧倒的な勝利を収めるようになります

虚構の共有とは例えば
この土地は俺のもの、とか
地球は誰のもの、とか
神様はこうだああだとか

そういう実態から離れた、ストーリー
のようなものを共有して
共通の認識を持つ、ような事です

法律の制定もきっと
これがないとできないだろうし
宗教はその最たるものですね。

それが、ネアンデルタール人は出来なかった
ネアンデルタール人は
虚構の共有ができなかった

これが何に一番大きな影響を
与えるかというと

群れの最大人数が制限されるんです

ネアンデルタール人は
虚構、つまりルールや法律や宗教を
共有することができなかったので
群れの最大人数が数千人を超えなかった

しかし、ホモサピエンスである
私たちは虚構の共有ができるので
数万人、数十万人のコミュニティを
作る事ができた

このことが、ネアンデルタール人を
制圧し、地球上最大の人類になった
理由なんですね


なので、宗教というのもは
私たちが人間である証明の1つ
でもあるのです

で、私も一度とても
“宗教的な団体“に
身を置いていた事がありました

当時のトップの人物に
直接に勧誘を受けたのと
当時の私の友人からの
熱烈なお誘いがあり

当時は私は“弱っていた“ので
(まぁ、離婚やら別居やら色々)
やはりそこで得られるある種の
“所属感“は
心地良いものであった事は
確かです

けど、徐々に違和感を感じ始め
決定的な事件があったので
私は、縁を切る事が叶いました

しかし、今は今で
神社仏閣の古事記や由来の話は
好きですし
古代インド哲学や
キリスト教の聖書の内容などに
感銘を受ける事があります


なので、宗教が全て悪いということは
絶対になくて
宗教が私たちに
示唆してくれるものは
大いにあると感じながらも

じゃあ、何がいけないのか?
カルトの何が悪いのか?

カルトというものは
“人の自由意志を奪う“
という点だけが
カルトをカルトたらしめるものです

常に大小に関わらず
何なら宗教かどうかにも関わらず
何らかの形でカルト的な
様相を呈する人の集まりには
1つの大きな特徴があります

罪悪感を刺激して支配する

という点です
で、これは別に
カルトと信者の関係に留まらず

あらゆる人間関係の中で
個人の破壊をもたらす
危険な考え方です

人は誰しもが
罪悪感を抱いています
それは、エネルギーが弱ったときに
最も刺激される心の働きです

その時に

あなたの先祖が苦しんでいる
あなたのこの出来事は
あなたのこの振る舞いによって引き起こされている
あなたの子育てはああだこうだ

と、巧みに罪悪感を植え付けて
操作するのです

罪悪感とは人間にとって
最も耐え難い感情です

そして、その罪悪感から
逃れるための方法論を
高額で提示するのです

だから信者という漢字は
儲かると読むんですね。

いつも“学び“や
“奉仕“のような言葉で
巧みに支配して
その人の自由意志を奪い続けます

この仕組みが無いそのほかの
全ての宗教は
それぞれに個性的なルールはあれど

それは“よく生きるためにおすすめ“
されていたとしても
罪悪感によっての支配など
あり得ないのです

コミュニティや人間関係の中で
こういった“罪悪感“の刺激によって
操作されるような現象があれば

それはもう立派なカルトだし
人格破壊行為なのです

私が一時期所属していたその組織も
所属している人の全てが
洗脳状態の中にあって
正常な判断能力を失っているように
見えました

私は、成人を迎えた人間には
他人から示唆されるような
魂の学びなんてものの
一切は必要ないと思っています


誰かにOKマークを与えられないと
生きていけないようなことは
あり得ないと確信しています

けど、なぜか日本人には
深い罪悪感がたくさんあって
そこから救われまいと
カルトやカルト的なカリスマに
群がる構造が続いているような
気がしています

で、今回のこの事件を通じて
私が言いたいことは


もう、自分のことは
自分で決めていい

誰に許される必要も
何かに救われる必要も
なくて

その時その時の
自分の本当の心に従って
大切に日々を丁寧に
送っていくことで

全ての人は
自分らしく朗らかに
生きていくことが
出来るのだと感じています


愛を込めて

あなたは大切な大切な
存在なのです。

響月ケシー

FBで1200シェアされたブログを完全編集
読むだけで大丈夫がわかる本「あなたへ」再入荷しています♡

FBで1200シェアされた連載ブログ記事を本にふさわしい形に丁寧に全ページ再編集して、1冊の本に仕上げました。
装丁も美しく仕上げたお守りの様な本です

ずっと売り切れていましたが
やっと再入荷しました♡


“大丈夫“をいつでも心に取り戻せる本として大切に書きました。
ぜひ、手に取ってくださいね^^

この本がこの世界と多くの人の心の
あたたかいところに
光を指しますように

購入はこちらから♡






購入はこちらから♡

  • 管理者プロフィール

響月 ケシー

大卒後、東証一部上場経営コンサルティングファームにて コンサルタントとして主に建築不動産業界に従事。 その後、占いの広告代理業を営む会社を経営したのちに法人を売却 風水師として独立し、卍易風水スクールを開講 個人鑑定を引退し、開運風水ジュエリーデザイナーとして活動中。

~代表ケシーよりご挨拶~

こちらのHPでは私が制作する
”コンセプチュアルな開運ジュエリー”
についてと
私の哲学の基礎となっている
風水や陰陽五行説を通じ
”よりよい人生を自ら創造する”
ことについて発信を行っております。

よろしければごゆるりと
内容に、関心を持っていただけたら
ジュエリーやYOUTUBEも
覗いてやっていただけると
大変うれしく思います

風水講座は毎年4月に開校しております。
(1年間で卒業です)
卍易風水は大変効果があると定評なのですが、2020年7月以降ジュエリー制作に集中すべく、個人鑑定の新規の受付はしておりません。

鑑定をご希望の方は
全国に優秀な門下生がおりますので
是非、下記ご参照の上お申し込み下さい。

過去バズった記事

シェア多数の推薦必読記事はこちら
【永久保存版】これからの豊かさ①~⑦【祝!1200シェア】

本当にこれから人々に舞起こる”二極化”とは

【永久保存版】二極化の本当の話をしよう ①~⑧ 【まとめとお知らせ】

これからの”豊かさ”という新しい世界について

【永久保存版】これからの生き方①~⑦【長編完結】

これからの生き方の真実を①~⑦まで1つずつ読んで下さい♪

【永久保存版】これからの働き方 ①~⑦ 【完全版】

これからの働き方の真実を①~⑦まで1つずつ読んで下さい♪

【永久保存版】シロアリ理論【真実の”運”とは何か、抜け出せない理由】

"運”に関する真実!

LINE OFFICIAL アカウント

 Annapurna

<全国の卍易風水師範代 一覧>

赤木潤美さん(大阪府)
井上真理子さん(山梨県、京都、東京)
今井田三貴さん(兵庫県)
宇迦之 雅さん(埼玉県)
華原小夏さん(栃木県)
國吉すみれさん(沖縄県)
熊倉美和さん(東京)
紅炎(くれほ)さん(東京)
近藤ゆうこさん(愛知県)
清水心美さん(兵庫県)
ジャスミンさん(東京)
澄恵さん(東京)
竹一鳳真さん(愛知県)
天照さん(兵庫県)
橋本絢(あやぱん)さん(東京)
Mao Hirano さん(東京)
ハヤマ紺さん (東京都)
風舞さん(東京都)
実月(みづき)さん (兵庫県)
万行慧さん(石川県)
木蓮さん (兵庫県)
宮﨑 裕子さん (埼玉県)
楊織江さん (山梨県)
Uni さん(東京)

※あいうえお順

各先生の詳しいご紹介はこちら

↓CLICK↓

全国の卍易風水師の皆さん


素晴らしい先生たちばかりです

-ブログ~私の錬金術~