ブログ~私の錬金術~

親が「本質的に自分に関心が無かった」事に、うっすら気付いているあなたへ

cropland duiring night time

Photo by Aron Visuals on Pexels.com

今日も生きてる皆様
本日もお読みくださり
本当にありがとうございます

ケシーです

最近は児童虐待や愛着障害について
再勉強をしています

過去になんとなく数冊本を読んで
なんだか暴論だなと思ったきり
しばし離れていたので
ちゃんと丁寧に
誰が書いたのかを丁寧に精査して書籍を選定し
情報を整理しています

その中で1つ私の中で
思ったことがあるので
話したいと思います

臨床現場では
実際に本当に
愛着障害と呼べるような
重篤な関係性にある
親子関係というのは
1割程度で
(具体的にはもっと詳細な分類が
あるのですが一旦はこういう風にわけます)

その中でも
関係改善の望みが薄いものは
3割程度程度だそうです

つまり全体からすると3%前後
100人に3人程度です

その中にはもちろん
重篤な虐待行為があったものもあるが
そういう表面化した問題のないものも
実際には多く含まれている

ある意味で被虐待体験というのは
完全なる”悪”を体感している点で
善悪の逆転現象はあれども(これは後日また説明します)
実は生きている生命観は
強まる傾向がある

一方で
この類型が結構多いんじゃないかと
思うんだけれども

そもそもの本質的な交流が
”希薄"であった場合もある


それは言葉ですぐ表現できるような
〇〇された、ネグレクトだった
というような実体はないが
(ある場合もあるが)

子はうっすら
親の世話の向こう側にある
”親は本質的には私に無関心”という
現実に気が付いている

これは、その子の
存在に対する実感を
非常に希薄にする

誰も本質的には自分に関心がないし
どこにも自分を受け入れてくれる場所が
あるわけがない

だって、親ですら
ああだったのだから
と失意の中にある

そんな子たちには
存在するには重大な“ワケ“が必要である
だから、人の役に立たなくてはいけない
だから、自分には価値がなくてはいけない

それを原動力として
大成する場合もあるが

同じ場所に長い期間いると
そこから離れたくなったり
全てリセットしたくなってくる

それはなぜかというと
ただ、彼らは普通に生きている
というだけでも
非常に強い緊張の中にいる

十全な容認を受けた経験の無い魂は
極端な話
“息をしているだけ“で
人から何かを奪っている様に感じ
罪を感じるものだからだ

結果
日常的に
生きていることに対する
漠然とした不安感や
罪の意識があって
人に甘える、依存するなんてできず
強迫観念的な“自律“で
どうにか均衡を保っている

こういう人がいると思う


とても寂しいと思うし
孤独だし
安心や許しを求めて
フラフラと生きている
(立場や環境はしっかりしている人の場合も多い)

けど、私は安心して良いと思っている

それはなぜかというと
つまり9割以上の人は
そういう体験をしていないのである

9割の人は健全な親子関係を結び
十分な関心を親から寄せられ
世界に受け入れられている事を確信し
自分の居場所は常にどこかにあると
知っている

そう、あなたが得られなかったものを
持っている

だから、安心して欲しい

彼らは、つまり
この世の大半の人は
あなたが想像しているより遥か楽に
ストレスなく容易に人を受け入れられるし
耳を傾けることができる

だから
親からは得られなかったが

どこかで誰かが
あなたにそれをもたらす可能性は
十二分にある、という事なのだ

だからあなたしなくてはいけない事は1つ
心を開くことだ。

そのためにはまず
あなたはそれを
親から得ることは出来なかった
と、認めること

それでいい
あなたは悪く無かった
ただ、たまたま
そういう状況の中にあった

あなたは悪くない

そして
けど、自分が得られなかった
十全な容認と許容を体いっぱいで体験して
愛で満ちた誰かが
あなたを受け入れる可能性は
非常に高いし

そして、そういう人が
あなたを誘い込んで共に生活し
何らかの形であなたの心に
“癒しを吹き込む“事で

とても大きな
“生命の重大な実感“を
彼らも得ることになる

だから、あなたはそうある
必要があったし
それが結果的にいずれ誰かの心に
重大な“実感“を
もたらす事になる

だから、心を開いて
あなたはあなたのままで
大丈夫だし

大抵のものは
ちゃんと他の人と同じように
手に入れることができるように
神様は平等に
“仕組みと時間“を提供している

その“仕組み“に関しては
先日発売した書籍
「あなたへ」を
読んでくれると良いと思う

「あなたへ」再入荷しています♡

FBで1200シェアされた連載ブログ記事を本にふさわしい形に丁寧に全ページ再編集して、1冊の本に仕上げました。
装丁も美しく仕上げたお守りの様な本です

ずっと売り切れていましたが
やっと再入荷しました♡


“大丈夫“をいつでも心に取り戻せる本として大切に書きました。
ぜひ、手に取ってくださいね^^

この本がこの世界と多くの人の心の
あたたかいところに
光を指しますように

購入はこちらから♡






購入はこちらから♡

響月ケシー

  • 管理者プロフィール

響月 ケシー

大卒後、東証一部上場経営コンサルティングファームにて コンサルタントとして主に建築不動産業界に従事。 その後、占いの広告代理業を営む会社を経営したのちに法人を売却 風水師として独立し、卍易風水スクールを開講 個人鑑定を引退し、開運風水ジュエリーデザイナーとして活動中。

~代表ケシーよりご挨拶~

こちらのHPでは私が制作する
”コンセプチュアルな開運ジュエリー”
についてと
私の哲学の基礎となっている
風水や陰陽五行説を通じ
”よりよい人生を自ら創造する”
ことについて発信を行っております。

よろしければごゆるりと
内容に、関心を持っていただけたら
ジュエリーやYOUTUBEも
覗いてやっていただけると
大変うれしく思います

風水講座は毎年4月に開校しております。
(1年間で卒業です)
卍易風水は大変効果があると定評なのですが、2020年7月以降ジュエリー制作に集中すべく、個人鑑定の新規の受付はしておりません。

鑑定をご希望の方は
全国に優秀な門下生がおりますので
是非、下記ご参照の上お申し込み下さい。

過去バズった記事

シェア多数の推薦必読記事はこちら
【永久保存版】これからの豊かさ①~⑦【祝!1200シェア】

本当にこれから人々に舞起こる”二極化”とは

【永久保存版】二極化の本当の話をしよう ①~⑧ 【まとめとお知らせ】

これからの”豊かさ”という新しい世界について

【永久保存版】これからの生き方①~⑦【長編完結】

これからの生き方の真実を①~⑦まで1つずつ読んで下さい♪

【永久保存版】これからの働き方 ①~⑦ 【完全版】

これからの働き方の真実を①~⑦まで1つずつ読んで下さい♪

【永久保存版】シロアリ理論【真実の”運”とは何か、抜け出せない理由】

"運”に関する真実!

LINE OFFICIAL アカウント

 Annapurna

<全国の卍易風水師範代 一覧>

赤木潤美さん(大阪府)
井上真理子さん(山梨県、京都、東京)
今井田三貴さん(兵庫県)
華原 小夏さん(栃木県)
熊倉美和さん(東京)
紅炎(くれほ)さん(東京)
後藤ゆみさん(東京都)
近藤ゆうこさん(愛知県)
ジャスミンさん(東京)
澄恵さん(東京)
天照さん(兵庫県)
橋本絢(あやぱん)さん(東京)
Mao Hirano さん(東京)
実月(みづき)さん (兵庫県)
宮﨑 裕子さん (埼玉県)
楊織江さん (山梨県)
Uni さん(東京)

※あいうえお順

各先生の詳しいご紹介はこちら

↓CLICK↓

全国の卍易風水師の皆さん


素晴らしい先生たちばかりです

-ブログ~私の錬金術~