【愛】うまくいくあなたである方法

2017/10/19 ケシー

皆さまごきげんよう

ケシ―です

 

 

 

物事がどんどんうまくいく状態というのは

”我”がどんどん無くなっている状態です

 

 

私が、こうだ

という想いですね。

 

 

 

けど、私たちはいつも

”我”によって

自分を守っています

 

 

 

 

けど、この”我”によって

私たちは魂の計画を

停止させてもいます

 

 

だから、出来る限り

”我”を取っ払って

 

体が反応する方に

どんどん恐れを捨てて

向かって行くと

追い風が吹いて、上手くいくようです

 

 

 

それが、ある種の悟りの様なものなのかもしれません

 

 

 

けれども

我を、無くそう、無くそう

としているうちは

あまりうまくいかないようです

 

 

 

我を失くせない自分に

矢印を向けてしまったり

あるいは

我が強い誰かを見下してしまったり

 

 

そんな本末転倒な状態に

陥る事があるようです

 

 

 

そんな時にちょっと

思い出してほしいのが

 

 

あなたを守ってきた我は

永遠に無くなる事は無いということ

 

だからそれを受け入れて

ある事へ”感謝”を持つことで

 

ふっとあなたの中の

あなたを握りしめる力が

緩むようです

 

 

まぁいっか

 

そう思える為に

あなたの今のあるがままを

まぁ、これで取り敢えず今は

良しとしよう

 

 

 

と、そう思う事が

一番実は

”無我”に近づくのです

 

 

 

あなたの恥ずかしいと思う事

やらなければ!となってしまう事

 

 

それらを全て

まぁ、それでも良いと

認めるという形で

手放してみても

良いかもしれません

 

 

 

すると、風は

あなたを乗せて

どこまでも♪

 

 

いつも本当に

ありがとうございます

 

 

愛を込めて

 

 

 

響月ケシー

FBライブで、お話しもしてます♪
FBページフォローしてね♪


ライン友達申請してね(*'▽')

 Annapurna
登録してくれたら超喜びます

面白い!役に立つ!と思われましたら
シェアしてくれたら嬉しいな☆
FB・コメント欄でお知らせして頂けると
超喜びます(*'▽')ハッハッ♪

鑑定・メニューはこちらから

ケシー's 風水
【財運UP/縁結び/結婚成就/商売繁盛】
☆1人1人の運気に合わせた
完全オーダーメイド制の風水です☆


ご予約・セッション内容詳細はこちら
どんな鑑定をしているかは
こちらの動画見たら解るよ!
そんなに長く感じないので是非見てみてください。
”白アリ理論”【運の正体と真実、悪運から抜け出せない理由】

鑑定を受けた方の体験談!
プロフィールはこちら
クレジット決済可能です


急がない方はこちらがおススメ☆彡
【お気持ち制】!!お手紙鑑定始めました(*'▽')!!【御守り付】


イベント情報
【関東・関西】1月13日/1月27日 新年愛の会 2018年はどうなる(*’▽’)
まずケシーに会いたい!なら愛の会へどうぞ♪☆彡(*'▽')☆彡
【関西/関東】風水スクール生 募集中です♪1月27日/2月4日/
本気で愛のある風水師を目指したいあなたへ☆彡

シェア多数の推薦必読記事はこちら

【永久保存版】シロアリ理論【真実の”運”とは何か、抜け出せない理由】

"運”に関する真実!

【純度力向上メモ】皆さん!!!!朗報です!!!!

ケシーに舞い降りた、天啓。絶対にまず知っておいてほしい事。

【愛】愛は、感情ではありません、”能力”です。

絶対に幸せに気付く愛をもって生きる方法

【愛】今日は面会交流でした

別居中の旦那さんと面会交流した話

【告白】ケシ―がずっと嘘をついてきたこと【カミングアウト】

ケシーのコンプレックスを手放せた話

【開運方法】お風呂瞑想のやり方

ケシーがいつもやってる瞑想について

お風呂風水のすゝめ【完全版】

風水瞑想の完全版①~⑬シリーズ


過去記事一覧は!こちらから☆

The following two tabs change content below.
ケシー

ケシー

 大学という日本独自のパラダイスを卒業し  迷い込んだように上場企業でコンサルしていたが、占いにはまり退職。  占い企画会社を経営しながら、自身も風水師として活躍。  占1グランプリの産みの親。占い師プロデュースとして叶えるコンシェルジュ協会を運営。  運営メディアに占い師TVがある。  ちなみに名前は本名。半分外人である。あだ名は”大海原のキャビア”。子供と旦那1人ずつ。

この記事をシェアする!

コメントを残す



コメント