ブログ~私の錬金術~

何が病気を治すのか

ケシーです

 

 

母が劇的に回復しています

 

・器をテーブルから自分の膝に乗せる

・立つ、座る

・トイレに行く

・えまの抱っこ

・介助用の食器なら自分で食べる

 

ほんの2週間前まで

少しずつ時間をかけて

できなくなっていった

これらの出来事が

できるようになっています

 

 

これは

とあるお医者さんとの出会いから

たった2週間で起こったことです

 

昨年末

某大学病院で

母に難病の診断が出るかも・・となり

全家族が絶望していた時

 

私は割と早く切り替えて

「仕方ないから、やれるべきことやるしかない」

と思って色々と調べ物をしていましたが

 

どうやら(当然)母の気持ちは

全く追いついていなかったようで

かなり鬱々としていました

 

 

私はネット検索から書物から読み漁り

今できることに対して必死に

情報をとっていました

 

 

そんな最中、ふとした表紙に

今のかかりつけの神経内科の先生を

紹介して頂いて

最後の望みを託して

かかったのでした

 

 

 

まず、そのドクターは

母が飲んでいる薬のリストを見て

薬の半分以上をカットしました

 

そして、薬を1つ1つ

どういう作用でどのように

効くものなのかを説明して

丁寧に、処方し

なんとたったの3つの薬に

絞ってくれたのです

 

そして、その3つの薬を

1週間飲んで

どんな些細な変化でも良いので

教えてください、と尋ねて

丁寧に聞き出してくれて

効いているものは残して

効いていないものは、変えていく

 

この繰り返しです

 

そして、漢方や天然の食品で

代用できるものは

できるだけ自然のもので代用してくれる

 

 

そして、処方した薬が

効かなかったときに

「見立てが違ったようで申し訳なかったですね」

と言うんです

 

これ結構驚きじゃないですか?

お医者さんが、自分が間違っていたって

言うことってめっちゃ珍しくて

すごく印象に残っています

 

 

そして、母のリハビリの

指示書まで丁寧に書き上げてくれます

 

そして、何よりですね

私が母の診断を確定したい

という思いから

(それも今思えば自分が楽だから、邪ですよねぇ)

先生に尋ねたんです

 

 

「母の病気はなんなんでしょうか?

○○じゃないか、と言う話も

あるんですが」

 

 

すると、この返しが

もう素晴らしすぎたんです

下記ほぼそのままです

 

 

「お嬢さんが私に尋ねてることは

新潟の気候はどんな感じですか?

と言うようなことです。

ネットに書いてあることもそうです。

診断もそうです。

 

だいたい新潟は雪がすごいよ

って書いてある。

 

けど、実際は新潟には

カーンと晴れる日もあれば

吹雪く日もある

 

お母様が本当に知りたいこと

そして、知るべきことは

今日の天気をどう過ごしていくか

そして、日々をどう過ごしていくか

 

それが、1年経った時に

良い気候だったとなるか

悪い気候だったとなるかは

毎日の自分自身との向き合い方なんです

なので、焦らず

診断にそんなに大きな意味はないので

お母様の様子一緒に見守りながら

一緒に治していきましょう

時間はかかります。」

 

 

そして、私は深く

反省しました

いつもブログで書いていたようなこと

大切なことは日々の積み重ね

 

それを突きつけられ

大きく反省をしました

決めつけて

先を読んでしまいたい

確かにそう思ったのでした

あまりに疲れていました

 

 

そして、この言葉と

できるだけ不要な薬や治療を

削減しただけで

母は劇的にたった2週間で

よくなって行ったのでした

 

けど、薬が良かった

とか

自然療法が良かった

とかじゃないんです

 

 

ドクターがお薬に関して

きっちりと原理を説明してくださり

そして、母が

“自分自身の体に

勇気を持って

目を向けた“

と言うことが

最大の効能だと思いました。

 

 

そして、それをよく

理解していたドクターの

言葉がけ、態度

 

 

とっても感動した1日でした

日を同じくして私の仕事の方にも

素晴らしいパートナーが現れました

 

 

けど、この家族全員が

絶望して

もう打つ手なしか、と思った

このタイミングだから

このドクターの言葉が

我々に染み渡ったって言うことも

あります

 

 

いきなり初めからこのドクターに出会っていたら

もしかしたら物足りなさを

感じたかもしれません

もっと色々薬を!治療を!と

なっていたかもしれません

 

 

 

全てが完全にちょうど良い時に

早すぎず

遅すぎず

必要なことが訪れる

 

 

自分自身に誠実に生きて入れ、ば^^

 

そして、このドクターの経歴を

帰宅後に調べたら

なんと、某大学病院の院長と

某有名な神経内科の病院の院長を

勤め上げた、超エリートドクター

だった方なのです

 

 

 

そして、このドクターが

毎晩やってほしいと伝えてくださったのが

瞑想でした。

それについてはまた今度

 

 

 

マインドが人を治す

本当にそうですね

 

響月ケシー

卍易風水講座2021年度生募集中

響月堂 最新ジュエリー

我が子たちをご覧頂けたら
とても嬉しいです

↓CLICK↓

あなたと響きあうジュエリー


自分で自分にかける魔法が
最高の錬金術

過去バズった記事

シェア多数の推薦必読記事はこちら
【永久保存版】これからの豊かさ①~⑦【祝!1200シェア】

本当にこれから人々に舞起こる”二極化”とは

【永久保存版】二極化の本当の話をしよう ①~⑧ 【まとめとお知らせ】

これからの”豊かさ”という新しい世界について

【永久保存版】これからの生き方①~⑦【長編完結】

これからの生き方の真実を①~⑦まで1つずつ読んで下さい♪

【永久保存版】これからの働き方 ①~⑦ 【完全版】

これからの働き方の真実を①~⑦まで1つずつ読んで下さい♪

【永久保存版】シロアリ理論【真実の”運”とは何か、抜け出せない理由】

"運”に関する真実!

響月 ケシー

大卒後、東証一部上場経営コンサルティングファームにて コンサルタントとして主に建築不動産業界に従事。 その後、占いの広告代理業を営む会社を経営したのちに法人を売却 風水師として独立し、卍易風水スクールを開講 個人鑑定を引退し、開運風水ジュエリーデザイナーとして活動中。

LINE OFFICIAL アカウント

 Annapurna

~代表ケシーよりご挨拶~

こちらのHPでは私が制作する
”コンセプチュアルな開運ジュエリー”
についてと
私の哲学の基礎となっている
風水や陰陽五行説を通じ
”よりよい人生を自ら創造する”
ことについて発信を行っております。

よろしければごゆるりと
内容に、関心を持っていただけたら
ジュエリーやYOUTUBEも
覗いてやっていただけると
大変うれしく思います

風水講座は毎年4月に開校しております。
(1年間で卒業です)
卍易風水は大変効果があると定評なのですが、2020年7月以降ジュエリー制作に集中すべく、個人鑑定の新規の受付はしておりません。

鑑定をご希望の方は
全国に優秀な門下生がおりますので
是非、下記ご参照の上お申し込み下さい。

<全国の卍易風水師範代 一覧>

井上真理子さん(山梨県、京都、東京)
今井田三貴さん(兵庫県)
近藤ゆうこさん(愛知県)
華原 小夏さん(栃木県)
Mao Hirano さん(東京)
実月(みづき)さん (兵庫県)
宮﨑 裕子さん (埼玉県)
Uni さん(東京)

※あいうえお順

各先生の詳しいご紹介はこちら

↓CLICK↓

全国の卍易風水師の皆さん


素晴らしい先生たちばかりです

-ブログ~私の錬金術~

© 2021 風水開運ジュエリー響月堂 Powered by AFFINGER5