【純度力向上メモ】好きが解らなかったら、嫌いを掘り下げてみる

2017/01/21 ケシー

皆さまごきげんよう

ケシ―です

 

えーせーが

セクシーな表情をする時があります

DSC_2009

あ、友人の書家さんが

書をプレゼントしてくれました(・´з`・)

こうやって載せきれない程

沢山の方に色々頂くので

ちょこちょこ詳しくは紹介していきますね♪

 

さて、表題の件ですが

 

好きが解らない

っていう悩みを良く聞きます。

 

私が風水を通じて目指している事は

相談してくれた方が

”幸せに”

生きていける事なので

 

その為に必要な事は

用意したいといつも思っています。

 

 

この幸せに生きていく為に

自分の”好き”を

見つける知る、という事は

とても重要だと思います。

 

 

けどね

解らなくなってるでしょ?笑

 

 

これは本当に自分が好きなのか

それとも、これを好きな自分を見せたいのか

 

え、好きって何!

 

 

テルミーフワァーイ!

4247595408_1d8456aa1e

 

ってなってるよね!?

 

 

そんな時は

 

”嫌いな物を知る”

 

事が大事。

 

嫌いな事を辞める事から始めると

うまく行き始める。

 

これからは

みんな、必要無いものを

手放していく時代

 

大きい会社も

必要ない残業

必要ない抑圧

それらを手放して行っている。

 

それがニュースになってみんなの目に触れているという事は

みんなもだよ、っていうメッセージ。

 

 

その手放しが早い程

幸せは早くやってくる。

 

 

引き算を上手にしていく事が

これからの時代を

上手に生きていくやり方。

 

 

好きな物が解らないなら

嫌いな物を書き出してみよう

 

 

寒い事!

お腹減る事!

 

みたいな

漠然な事からで良いから

1つずつ書き出してみよう

 

するとね、

少しずつ見えてくる^^

 

自分の中に仕組まれていた矛盾と

自分が本当に好きな事。

 

 

私はそれに加えて

スマホを手放すという

デジタルデトックスまでして。笑

 

ブログを書く時間と本を読む時間が

格段に増えました^^

 

するとね

解ってきたよ

自分の好きな事♪

 

甦っていく

私の神経。

 

003

みんなの好きな事!

知りたいし

 

えーせーは

どんな”好き”を抱きしめて

生きていくんだろうね

DSC_1923

せいやっ

 

 

 

けし子

FBライブで、お話しもしてます♪
FBページフォローしてね♪


ライン友達申請してくれたら
最新の更新情報やライブ情報が届くよ(*'▽')

友だち追加

面白い!役に立つ!と思われましたら
シェアしてくれたら嬉しいな☆
FB・コメント欄でお知らせして頂けると
超喜びます(*'▽')ハッハッ♪

鑑定・メニューはこちらから

ケシー's 風水
【財運UP/縁結び/結婚成就/商売繁盛】
☆1人1人の運気に合わせた
完全オーダーメイド制の風水です☆


ご予約・セッション内容詳細はこちら
過去のお客様の声
プロフィールはこちら

クレジット決済可能です

急がない方はこちらがおススメ☆彡
【お気持ち制】!!お手紙鑑定始めました(*'▽')!!【御守り付】

イベント情報
【今現在未定】
決まったら告知するね☆彡(*'▽')☆彡

シェア多数の推薦必読記事はこちら

【純度力向上メモ】皆さん!!!!朗報です!!!!

ケシーに舞い降りた、天啓。絶対にまず知っておいてほしい事。

【愛】愛は、感情ではありません、”能力”です。

絶対に幸せに気付く愛をもって生きる方法

【愛】今日は面会交流でした

別居中の旦那さんと面会交流した話

【告白】ケシ―がずっと嘘をついてきたこと【カミングアウト】

ケシーのコンプレックスを手放せた話

【開運方法】お風呂瞑想のやり方

ケシーがいつもやってる瞑想について

お風呂風水のすゝめ【完全版】

風水瞑想の完全版①~⑬シリーズ


過去記事一覧は!こちらから☆

The following two tabs change content below.
ケシー

ケシー

 大学という日本独自のパラダイスを卒業し  迷い込んだように上場企業でコンサルしていたが、占いにはまり退職。  占い企画会社を経営しながら、自身も風水師として活躍。  占1グランプリの産みの親。占い師プロデュースとして叶えるコンシェルジュ協会を運営。  運営メディアに占い師TVがある。  ちなみに名前は本名。半分外人である。あだ名は”大海原のキャビア”。子供と旦那1人ずつ。

この記事をシェアする!

コメントを残す



コメント